株式会社hapi-robo st への出資および業務提携契約を締結~AI コミュニケーションロボット"temi"の販売、設置、NW 工事、保守サポート等でパートナーシップを強化~

印刷用(pdf: 374.1 KB)

NEWS RELEASE

2022年1月31日
株式会社 ミライト

株式会社ミライト(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中山俊樹、以下ミライト)は、ロボット「AIコミュニケーションロボット"temi" (以下 temi)」の日本総代理店として、輸入、企画・開発支援、実証実験・実用化、市場展開を行う株式会社 hapi-robo st(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:富田直美、以下ハピロボ社)との間で、1月28日、両社の関係強化のため、ミライトがハピロボ社へ出資し、業務提携契約を締結することに合意しました。

"temi"とは、AI による対話型コミュニケーションを実装した自律走行型の多目的スマートロボットです。遠隔地からロボットを直接操作することであたかもその人がそこにいるかのような新たなテレプレゼンスを実現でき、いままで人が現地に行かないと見たり聞いたりできなかったことが、離れた拠点間やテレワーク環境であっても遠隔地の好きな場所へ自由に移動しながらコミュニケーションを取ることができます。また、ノンコーディングの簡単なシーケンスプログラムでロボットが自律的にお客様の案内・説明、更に誘導、施設内の巡回や移動監視などを行うこともできます。

日本国内において働き方改革や SDGsへの取組が活発化し様々な顧客からのニーズが高まる中、すでに、介護、医療を始めとしたエッセンシャルワーカーの分野において導入や検証が多数行われており、また、小規模から大規模小売店、一般企業にも導入が進んでいるなかで更なる需要が見込まれております。

これまでミライトはグループ子会社である株式会社ミライト・エックス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:山口孝雄、以下ミライト・エックス)がハピロボ社と協業し、"temi"の販売及び設置、保守サポート業務を行ってきましたが、上記のような市場背景を受けて、ミライトとハピロボ社はより強いパートナーシップをもって、コミュニケーションロボット"temi"を用いた DX(デジタルトランスフォーメーション)推進を提案し、新たな社会インフラのスマート化ニーズに応えるソリューションとして展開していきます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ミライト・エックス
ロボット・AI 推進室
TEL:03-6275-2010 FAX:03-5677-2811
e-mail:robo@mirait-x.co.jp

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
株式会社ミライト 経営企画本部
広報コミュニケーションデザイン部
TEL:03-6807-3711 FAX:03-5546-2967
URL:https://www.mrt.mirait.co.jp/

■ハピロボ社について

会社名株式会社 hapi-robo st
所在地東京都世田谷区等々力 6-27-17
代表者代表取締役社長 富田 直美
設立2016年7月1日
会社概要2016年、株式会社ハウステンボスの子会社として設立。その後、株式会社エイチ・アイ・エスの子会社となりました。ハピロボは、最先端のテクノロジー、インフラストラクチャー、サービスによって新たなイノベーションを創造し、「ロボットを通じて人を幸せにする=人の能力を引き出し成長させる」というビジョンを持ち、実践をしています。代表の富田氏の下、世界初のロボットが働くホテルとしてギネス認定された「変なホテル」のプロデュース、日本初のインテル製ドローン300機を群制御する空中ショー、ロボットが本格ドリップコーヒーを提供するカフェを渋谷にオープンするなど多数の実績もあり、ロボットのバリューチェーンをトータルにカバーしたゼネラル・ロボティクス・プロデューサー(GRP)事業を展開しています。

サービス導入のお問い合わせ・ご相談等、
お気軽にご連絡ください